読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯨ヶ丘再訪

f:id:amuroikimasu:20170331211014j:plain

1ヶ月ほど前に惚れ込んでしまった常陸太田の鯨ヶ丘。

前回は行けなかった妻をそそのかして再訪した。

amuroikimasu.hatenablog.com

 

f:id:amuroikimasu:20170331211009j:plain

長い雛祭りの期間内ではあったが、すでに片付けたお店もあって、前回ほどの盛り上がりはなかった。

 

f:id:amuroikimasu:20170402190356j:plain

それでも随所にみられる懐かしさの塊たち。

 

f:id:amuroikimasu:20170331211008j:plain

丘の上の面積がそれほど広くなかったおかげで区画整理を免れ、昭和の風情が生き続けているらしい。

 

f:id:amuroikimasu:20170402120422j:plain

ちょっとでもスキがあれば小ネタを仕込んでくる。

いや、故意に仕込んでる感じはしない。

 

f:id:amuroikimasu:20170331211012j:plain

お寺の境内にバスケットゴール。

 

f:id:amuroikimasu:20170402120424j:plain

かつ丼屋さんの石油ストーブ。

 

f:id:amuroikimasu:20170402190355j:plain

キスする煙突。

 

f:id:amuroikimasu:20170402120426j:plain

スポーツ用品店の出入り口マーク。

子供が足を合わせようとして困惑していたが、それもそのはず、両方右足だ。

 

f:id:amuroikimasu:20170331211011j:plain

鯨が丘に来ると写欲が3倍になる(当社比)。

 

f:id:amuroikimasu:20170402120427j:plain

仕立屋さんまである。

ここでスーツをオーダーしてみるのも面白いかもしれない。