読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬キャン旅②:大田原市

f:id:amuroikimasu:20170310205440j:plain

昨日に引き続き旅行記を。

amuroikimasu.hatenablog.com

 

ノーマルタイヤだったので山あいが心配だったが、雪や凍結はなかった。

栃木県に入り、雲巌寺という山寺に立ち寄る。

 

f:id:amuroikimasu:20170310205441j:plain

競争したくなる石段の数。

 

f:id:amuroikimasu:20170301205333j:plain

訪問客は自分たちの他にわずかカップル一組。

 

f:id:amuroikimasu:20170301205334j:plain

境内は手入れが行き届いていた。

 

子供が楽しめるスポットも織り交ぜなきゃと向かった先は水族館。

ほとんどが淡水魚のなかがわ水遊園だ。

以下、CineStill 800で。

 

f:id:amuroikimasu:20170301205336j:plain

このフィルム、青みを帯びる。

個人的に青緑がかった色味が好きなので、Fuji 400Hと同様にお気に入りとなったが、高いので常用はためらわれる。

 

f:id:amuroikimasu:20170301205337j:plain

床のレベルから水槽が立ち上がっているので子供は自然と座り込む。

 

f:id:amuroikimasu:20170301205338j:plain

なぜか一匹だけ飼育されていたカピバラ

寝てるのかな。

 

ひとしきり魚を眺めたらお昼を回っていた。

次なるスポットを目指して走っていたら、タイミングよく「そば」の看板。

f:id:amuroikimasu:20170310205442j:plain

風でブレたがきれいな色合いのネコヤナギがお出迎え。Natura 1600

 

f:id:amuroikimasu:20170310205443j:plain

ソバじゃなくてかき揚げに合わせてしまった。Natura 1600

 

地元らしき年配方がどんどん入ってくる人気店。

お財布に優しい価格設定で子供たちも大満足だった。

 

f:id:amuroikimasu:20170301205339j:plain

近くの箒川にかかる木製の橋を撮りに来たが期待外れ。

代わりに送電線を。

妻にアイスランドっぽいと言われた一枚。

遠くの雪山は那須の辺りか。

 

ここから高速道路を使って一気に栃木市まで南下。

つづく。