読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YUKAIな石岡

Cam: Nikon F3 Lens: Voigtlander Nokton 58mm F1.4 Film: Agfa Vista

f:id:amuroikimasu:20170402120440j:plain

石岡市の街かどから。

残念ながらYUKAIの正体はシャッターに覆われているが、あえて愉快感に乏しいフォントと配色を選び、IT'sを添えたセンスがウィットに富んでいる。

 

f:id:amuroikimasu:20170402120437j:plain

歩道沿いに細長く陳列された八百屋さん。

開放寄りで撮りすぎて全貌が見えない。

 

f:id:amuroikimasu:20170402120438j:plain

獣の字が旧字体というのが時の流れを感じさせる。

窓の配置と柵の雰囲気も言う事なし。

 

f:id:amuroikimasu:20170402120432j:plain

廃ビルに佇むスーパーカブ

事故を考えるとどうしてもためらってしまうが、戸建てを手に入れたら、つっかけ用に原付が1台ほしい。

 

f:id:amuroikimasu:20170402120433j:plain

フォントと配色がオシャレ。

壁に這ったツタがいいアクセントに。

 

f:id:amuroikimasu:20170402120436j:plain

メッセージは威圧的。

でも背後のカラーリングがなんとも言えず魅力的。

 

f:id:amuroikimasu:20170402120431j:plain

こちらもフォントが独特だし、黒い塗装の色ムラも味わい深い。

店の周りから溢れ出す生活感がすごい。

特にラグランシャツの干し方。

 

f:id:amuroikimasu:20170402120435j:plain

YAMAHAの文字がかろうじて見えるが、ここまで侵蝕されるとホラーに近い。

 

歴史の浅い新興住宅地にはないYUKAIが石岡にはあるように思う。