読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木のある風景

f:id:amuroikimasu:20170312171449j:plain

朝靄が立ちこめた3月平日の朝。

出勤途中に時間と戦いながら藪の中に入ってパシャリ。

 

f:id:amuroikimasu:20170310231245j:plain

遅くまで仕事した夜に立ち寄った無人の公園。

街灯を撮ると絞り羽根の数がわかってしまう。

 

f:id:amuroikimasu:20170309210936j:plain

旧筑波町の小さな丘で存在感を示す一本の木。

木々が織りなす表情もいいが、一本の木の誇らしげな枝ぶりも好きだ。