読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

背中

f:id:amuroikimasu:20170120210117j:plain

親父の背中はこの世を去るまでほとんど曲がることなくシャンとしていた。

猫背で姿勢の悪い私は、背骨をよく拳骨でグリグリされたものだ。

 

思春期までずっとマンモーニ(ママっ子)だったが、歳を重なるほどに、父の生き様への敬意が深まっていく。

 

息子もそうなればいいなと思う。