f:id:amuroikimasu:20180408180225j:plain

何のために作られた器なのか私には分からない。

なかなかの存在感。