読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬キャン旅④:足利市

f:id:amuroikimasu:20170301205346j:plain

佐野市でラーメンを食べ、市内の道の駅で夜を明かした。

後部座席と荷室をフラットにしてキャンプ用のクッションを敷く。

子供たちはすやすやと寝ていたが、私は寒さで熟睡できなかった。

 

朝起きるとフロントガラスが凍っている。しかも結露した内側が。

 

佐野市内のパン屋で朝食を摂り、群馬県足利市へ。

6:30に開店する『カフェ・ド・フルカワ』という珈琲店を事前に見つけていたが、子供はお断りだったので入れず。

いつかリベンジしたい。

 

f:id:amuroikimasu:20170301205347j:plain

ポーズの可愛らしい獅子は足利市の善徳寺。

足利市は駐車場も無料。お寺の拝観料も取られない。

 

f:id:amuroikimasu:20170301205350j:plain

市内でひと際大きな敷地を持つ鑁阿(ばんな)寺。

寺の中には遊具いっぱいの公園も付いている。

 

以下は初めてのリバーサルフィルム、Velvia 100で。

 

f:id:amuroikimasu:20170224212505j:plain

見たことのない遊具に子供たちも楽しそうだった。

 

f:id:amuroikimasu:20170224212506j:plain

昔ながらの細い路地のあちこちに「区画整理反対」の看板。

右奥の寺を覗いていたら、年配の男性が声を掛けて下さった。

 

「桜の時期に来るといいよ。ここから枝垂桜を狙って」

「もしかして銀塩!?」

「ASA100入れてるんだー。僕も100か200だったな、せいぜい」

「モノクロは50を入れてね。粒子がやっぱり違うんだ」

「やっぱりNikkorはいいよね。逆光にも強いし」

Nikkorのさ、85㎜のイチヨンがいいよ。子供も撮るなら」

「僕は途中からハッセルに行ったなぁ。やっぱりツァイスは違うよ」

全ておじさまのお言葉。

 

人見知りを助けてくれるフィルムカメラ、万歳。